営業ポテンシャルを引き出すブログ

今いる営業マンの能力を最大限に発揮させる!

どの部署でも意識すべき、たった一つの指標

労働生産性=会社の総粗利÷総社員数

どの会社、どの業種でも、様々な指標をExcelや基幹システムなどで管理していると思います。弊社SEVENTEENでは、「業績を見える化」するご提案を行っておりますが、意外と「労働生産性」を社内で共有している企業様が少ないため、今回はこちらをご紹介いたします。

続きを読む

たった『ひと言』の影響力

忙しそうな上司に質問できない部下たち

私が当時20歳の新人営業マンだった時の話です。

入社初日から、数ページしか無い営業マニュアルと電話帳を手渡された状態で戦場に放り出されました。どうやって電話で営業を行えばいいのか営業マニュアルを読んでも全く理解できず、近くの席にいた先輩に質問してみたところ、このような返事が返ってきました。

続きを読む

お客様は手の内を知られたくない

「断られない」ためのアプローチ法

スーツ売場に入り、ちょっと気になる服を手に取ると、「よろしければ試着してみますか?」と、店員さんから声をかけられることがあります。

続きを読む

有能な営業マネージャーが実践している6つのポイント

営業マネージャーとして押さえるべきポイントとは

一般的に、年度初めである4月と下期始まりの10月は昇進・昇格の人事異動が多いシーズン。

8月度も残り数日。1ヶ月前に正式な辞令が出るケースが多いようなので、来週末から内示を受ける可能性が高い9月度に入ります。

営業マネージャーの内示を受け、営業現場を仕切ることになって慌てる事がないよう、営業現場を盛り上げる6つのポイントについて解説します。

続きを読む

営業モチベーションを上げる「思い込み」を捨てる考え方

「自分自身がお客様だとしたら・・・」という考え方を捨てる

営業の話から逸れますが、2006年頃からフィットレスジムの新規オープン件数が、都市部を中心に現在も増加し続けています。

続きを読む

営業現場で問う、「いつやるの?」「今でしょ。」

「いつやるの?」「今でしょ。」

私が今でも大切にしている言葉です。

林先生(東進ハイスクール)のフレーズで2010年に放送されたテレビCMで大人気になりました。

続きを読む

お客様は「モチベーションが高い営業」から買いたがる

「売れてる営業」「売れない営業」の大きな違い

以前、私が勤めていた会社での話ですが、お客様にご契約頂けた理由を聞いたことがあります。

続きを読む

「動機づけ」と「営業モチベーション」の密接な関係

「動機づけ」が弱いと、
営業モチベーションも弱くなる

「頑張っても評価されない」
「頑張っても成果が出ない」

続きを読む

営業社員に効く、褒める「ツボ」の探し方

Woman receiving a foot massage at the health spa.jpeg

上司と部下では、営業モチベーションが上がる要素が違う

「上手く褒めたつもりだったのに反応が薄い」
「どういった褒め方をすれば良いかわからない」
「今どきの若者はモチベーションが低い人が多い」

弊社の職務柄、こういった声を多く耳にします。

続きを読む

数字の苦手意識が強い営業社員へのアプローチ法

Group of joyful excited business people throwing papers and having fun in office.jpeg

苦手意識の克服法

以前の記事「営業社員たちの数字意識が上がる簡単な方法」で「業績の見える化」の重要性を書きましたが、数字の苦手意識が強い人は、どの組織にもいらっしゃるかと思います。「業績の見える化」を通して、組織全体の意識改革に成功しても、数字の苦手意識が強い「一部の人」の思考を変えないと、この取り組みが本当に成功したとは言えません。とは言え、一部の層にフォーカスし過ぎてしまうと、本来の目的【組織全体の業績を上げる】から遠ざかってしまいますので、今回は「苦手意識の克服法」を書いていきます。

続きを読む

1 / 7ページ

運営会社: 株式会社SEVENTEEN